ブルーカイヤナイトジュエリーの価値

藍晶石協会

干支 —牡羊座、おうし座、てんびん座

コンポーネント —空気

理想的な色 —青、灰色、黒、緑

青い藍晶石の価値

藍晶石は瞑想と調和のための特別な石です。激しい振動やドライブに引っ掛からないため、クリアランスは必要ありません。それはすべてのチャクラと微細体に直接続きます。それは陰陽エネルギーの展望を提供し、閉塞を取り除き、体を通して穏やかにエネルギーを刺激します。

主に追加や欠陥がない場合、ファセットジェムとしては珍しいです。この材料は、その絶対的なへき開と、同じ結晶内のいくつかの方向での硬度の極端な変動のために、切断が困難です。

T h は、魅力的な青い宝石で、プリンセスをカットしたり、まばゆいばかりのラウンドカットをしたりすると、高い輝きと火が点滅します。藍晶石の色は通常、緑、白、青、灰色、黒で提供されますが、ほとんどのジュエリーデザインでは、青い形の宝石が使用されます。藍晶石は切断が難しく、特別な注意が必要ですが、全体的な品質の藍晶石は長年にわたって味わわれてきました。

ブルーカイヤナイトは喉のチャクラを開き、コミュニケーションと自己表現を促します。それは疑いや妨害によって形成され、自分の真実を話すのを助けます。声を強め、喉と喉頭を癒すので、演説者やパフォーマーに役立ちます。

最も高く評価されている藍晶石は、光学的厚さを示す石全体に明るい透明度と均一な青色の紺色です。このタイプの宝石は、その劈開特性、特徴、またはカスタムカットの藍晶石のために見つけるのが非常に難しいため、宝石はより高いコストを取得します。

本物の目がきれいな透明度の評価があり、明らかな介在物や傷がない石も、並外れた価格で評価されます。

それでは、青い藍晶石ジュエリーの価値について説明しましょう。

ジュエリーの場合、ブルーカイアナイトは通常、より高価なブルーサファイアの柔軟な代替品として使用されます。しかし、その優れたへき開と異なる硬度のために、ジュエリーでの使用が定義されています。その剛性はカットに関係しており、ブレスレットや日常の指輪が受ける圧力にさらされないイヤリングやペンダントに積極的に使用されています。キャッツアイ効果(キャッツアイ効果)を示す石の中には、リングに挿入されるものもありますが、時々、注意して運ぶ必要があります。藍晶石は、シルバーまたはホワイトゴールドのジュエリーマウンティングにセットすると見栄えがします。

藍晶石は今日最もリーズナブルな宝石の1つであり、多くのエキサイティングな外観を提供できます。ファセット藍晶石は、鮮やかで光沢のあるデザインを作成するために使用され、カボションカットやビーズでカットすると、自然で素朴な魅力を提供できます。宝石での使用を強化するために、藍晶石は、ガラス、バーナーチップ、スパークプラグ、加熱コンポーネント、絶縁体など、いくつかの産業目的にも受け入れられています。藍晶石は、主に磁器の配管器具やセラミック食器のために、セラミック業界でも実践されています。

青い藍晶石ジュエリーの重要性